Accessでのシステム開発は効果的か

1.Accessはシステム開発に最適なツール

システム導入を行い業務効率化を目指すには、Accessでのシステム開発が最適です。
お客様がAccessを良いといった3つの理由をあげます。

1)低価格で短納期なシステム開発が実現。

他に比べてAccessは業務システム開発に必要な様々な部品がすでに用意されております。従って、Accessは効率的なシステム開発が可能で、結果的に低予算でのシステム開発が可能です。

当社の事例では、他社と比べて約半分の開発予算でシステムが構築できた事例がございます。

2)Excelとの連携が容易

日常の業務に欠かせないExcelですが、Accessで作成したデータは容易にExcelにコピーでき、Accessを離れてExcelで業務処理が行えます。つまり、主要部分はAccessで自動処理を行い、細かい判断が必要な部分はExcelで行うなど、柔軟な業務処理が可能です。

また、Excelで作成したデータも容易にAccessに移行できますので、ガチガチのシステムを組む必要がなく、非常に柔軟で臨機応変な業務処理が可能です。

3)お客様側でもシステム改変が可能

Accessは画面レイアウトなどが非常に簡単にできますので、お客様側でシステムを修正することが可能です。お客様と当社にて共同開発のような形で作業を進めていけますので、自社に最適なシステムが制作可能です。

2.当社に寄せられた質問

当社に寄せられた代表的な質問にお答えします。

1)Accessで複雑で大規模なシステム開発も可能ですか。

AccessはSQL serverなどのデータベースソフトと組合せることで、大量のデータを扱うことが可能です。パソコン、サーバーなどの機械の性能が年々向上しており、かつては、Accessではちょっと、・・・・といったシステム開発でも、今では難なくこなせるようになっております。

Accessが便利なのは知っているけれど、ちょっと性能が、・・・。という方はぜひ、当社までご相談下さい。

2)Accessでどのようなシステム開発が可能ですか。

Accessでシステム開発を行うと以下のようなシステムの構築が可能です

受発注管理システム、販売管理システム、納期管理システム、工程管理システム、商品管理システム、仕入管理システム、売上管理システム、顧客管理システム、営業管理システム、在庫管理システム、問合せ管理システム、製造管理システム、生産管理システム、物流管理システム、会員管理システム、文書管理システム、アルバイト管理システム、売上分析システム などなど。

Accessだからといって何か特別なものではなく、どのようなシステムでも構築することが可能です。

3)Accessのライセンスが各パソコンに必要ですか。

確かに以前は、Accessのライセンスがパソコンに導入されていないとシステムが稼働しませんでした。また、以前はAccessのライセンスが高額であったため、アクセスでの導入を断念するケースもありました。

しかし、現在は、無償のランタイムバージョンが存在しますので、Accessの有償ライセンスがなくても稼働することが可能です。従いまして、ライセンスの費用が不必要となった今は、導入費もお安くなっております。

3.Accessでのシステム開発のメリット
システム開発を行っていく上でAccessのメリットは多数ございます。以下には代表的な内容をご紹介致します。

1)安価で柔軟なシステム開発が可能

小規模なシステム開発でAccessのみを使用した場合にはサーバーなどが不要で、ハードウェア費用がほとんど不要です。また、大規模システムを導入する場合にはSQL serverなどを組合せことでシステム開発が可能で、非常に柔軟で安価なシステム開発が可能です。

2)手作業によるミスの防止

業務の自動化で事務処理コストが大幅に削減できます。さらに手作業によるミスを防げますので、顧客満足度がさらに向上します。

3)これまでに使い慣れたExcelとの連携が非常にスムーズ

ExcelとAccessはどちらのアプリケーションもマイクロソフト社が制作しています。従って、相性が非常によく、AccessのデータをExcelにコピーしたり、ExcelのデータをAccessにコピーしたりと、自由自在にデータを活用できます。

注意)
Accessは素人でも制作できるように作られた「優れもの」のシステムです。そのため、素人に毛が生えたような方もAccessでの開発を手掛けているのが現状です。しかし、そのような実力では、残念ながら十分なシステム開発を行えません。

Accessでのシステム開発ではしっかりとした業務ノウハウと技術ノウハウを備え持ったプロフェッショナル集団にご相談することをお勧め致します。

4.当社の特長

ここで、当社の特長について、ご説明をさせていただきます。

1)システム開発でずば抜けた実績

当社は、大阪、神戸、京都など関西圏を中心にシステム開発を行っております。年間で50社程度のシステム開発実績がございます。近年は従業員が100名~1000名程度の中堅・中小企業様でのシステム開発が多くなってきておりますが、従業員が10名~20名程度の中小企業様のシステム開発も多数実績がございます。

2)システムの専門家として中小企業庁からの認定

当社の代表はこれまでのシステム開発の実績が認められ、大阪商工会議所の推薦を受けて中小企業庁運営の支援事業に専門家として認定されました。当社は単にシステム制作を行うだけでなく、業務効率化にどのようにシステムを活用していくかという、経営目線でのシステム化を得意にしております。

また、専門家として認定されていることから、公共団体様のシステムも多数手掛けております。

3)Access・Excelに特化したシステム開発専門集団

当社はAccess・Excelに特化したシステム開発を専門に行っていることから、Access・Excelに関するシステム開発に関して多くのノウハウを持っており、その分野ではスペシャリスト集団です。

そのため、大手企業からも多数の技術相談を受けております。

まず無料相談可能です。
電話・FAX・メールなどを使ってお問い合わせください。

********************************************************************************

(近畿大学にて非常勤講師も務めたバリバリの技術屋が経営する会社)

Access(アクセス)Excel(エクセル)SQL server バーコード Webシステムを使った業務システムのシステム開発の無料相談を受付中

株式会社 アイライト 担当:内藤 響(Naito Ko)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5番9号 日清ビル 5F
(四つ橋線 本町駅 24番出口すぐ)
まずは、メール・電話でご相談ください。
TEL : (06) 6599-8890 E-mail : info@ai-light.com
お電話が混んでいる場合が多いので、つながりにくい場合は
TEL : (06) 6535-5117までお願いします。

********************************************************************************

5.こんなことで困っていませんか

当社は以下のようなことでお困りの企業様に対して、フォローを行っております。その他、業務効率化に関するご相談、IT化に関するご相談、Access・Excelに関する技術的なご相談などを受け付けております。

1)ITノウハウがない
データ数などが増えてExcelでの管理が困難になってきたが、システム化の知識がなくどこに相談してよいか分からない。

2)情報共有ができていない
担当毎にバラバラで業務管理を行っており、会社として情報共有が実現できていない。

3)システム担当者の退職
Access・Excelで制作した担当者がいなくなり困っている。

→ 当社の代表は中小企業庁運営の支援事業に専門家として認定されております。まずは、無料相談からお気軽にご連絡下さい。

6.これまでのシステム開発実績

これまでのシステム開発を行ってきた実績のほんの一例をご紹介させていただきます。

顧客管理システム・・・30万円
納期管理システム・・・20万円
学生管理システム・・・50万円
在庫管理システム・・・150万円
販売管理システム・・・200万円
不動産業、賃貸管理システム・・・400万円
物流業、物流・倉庫管理システム・・・600万円
製造業、生産管理システム・・・1500万円

同じような業務システムでも、内容が様々で一概にこのお値段でということはなかなか言えません。まずは、業務内容をお伺いしてそれから、お値段の目安をお伝えしております。

7.システム開発事例紹介

これまでのシステム開発から、お客様から喜びの声を続々といただいております。ほんの一例をご紹介します。

1)IT投資を大幅に減額できた事例
枚方市の従業員が約150名の某製造会社様は、基幹システムのシステム開発で2千万円の開発費用がかかるところをAccessでのシステム開発に切替えたことによって、半額の費用でシステム開発を実現しました。

2)利益がアップした事例
堺市の従業員が約15名の某建設会社様は、プロジェクトをExcelや紙で管理していたため、作業ミスなどが頻繁に発生していました。そこで、各種情報をAccessにて一元管理したところ、プロジェクトの現状の早期把握と作業ミスの防止で、IT投資翌年には利益が1.5倍を達成しました。

3)売上高がアップした事例
摂津市の従業員が約60名の某物流倉庫様は、売上・在庫分析システムの導入によって、これまで経験と勘で行っていた経営判断をデータにて行うことに成功しました。その結果、経営計画に対する評価を行えるようになったため、金融機関からの評価が上がったばかりでなく、分析システム導入から3年連続で売上高が10%づつ増加しております。

8.当社のご紹介

当社は、年間に50社以上のシステム開発を手掛けるなど関西ではダントツの実績がござます。その間、あらゆる業界・分野のシステム開発を手掛けてきました。そのため、業務効率化に関するノウハウを多く持っております。

これまでの実績が認められ、大阪商工会議所の推薦を受けて中小企業庁運営の支援事業に専門家として認定されました。人手不足の中、IT投資で業務効率化を実現し日本経済がさらに発展するように公的機関とも連携を取りながらIT化・業務効率化の支援活動を進めております。

また、当社はAccess・Excelでのシステム開発を専門とする会社として、日々、技術ノウハウの蓄積も行っております。最近では、某大手企業の技術コンサルティングなども手掛けております。

9.どのようなシステムが制作可能か

当社でシステム開発可能なシステムの例です。年間に50社以上のシステム開発を手掛けております。業務ノウハウ、技術ノウハウを豊富に持っておりますのでお気軽にご相談下さい。

製造業向けシステム、物流業向けシステム、建設業向けシステム、化学工業向けシステム、鉄鋼業向けシステム、生産用機械製造向けシステム、卸売業向けシステム、小売業向けシステム、不動産賃貸管理向けシステム、リース管理業向けシステム、旅館予約管理システム、警備業向けシステム、派遣業向けシステム、出荷管理システム、受注管理システム、発注管理システム、請求管理システム、売上管理システム、在庫管理システム、営業管理システム、文書管理システム、各種申請管理システム、販売管理システム、財務分析システム、勤怠管理システム、クレーム管理システム、顧客管理システム、プロジェクト管理システム、製造指図管理システム、見積管理システム、仕入管理システム、出荷管理システム、商品管理システム、契約管理システム、名刺管理システム、売上分析システム、面談管理システム、成績管理システム、生産管理システムなどのシステム開発が可能です。


弊社は、主に中小企業様向けの業務システム開発ホームページ制作パソコンサポートなど、ITに関する様々なサービスを格安で提供しております。
特に小規模な業務システム開発の分野では、主にAccess(アクセス)を利用した柔軟で効率的な開発を得意としており、関西でダントツの実績があります。

業務システム開発に関しては、以下のような内容で対応しております。
・顧客管理などの単機能なシステムは20万円~50万円が多い。
・受注から入金まで業務全体システムで100万円~350万円ぐらいが多い。
・Access(アクセス)-SQLserverで大規模システム開発は350万円~1500万円が多い。

詳細は、Access(アクセス)、Excel(エクセル)、WEBサイト製作による小規模システム開発のページをご参考ください。

大阪商工会議所からの推薦を受けて、中小企業庁運営の中小企業支援事業に専門家として登録されました。
通称ミラサポ。3回まで無料でのコンサルティングが可能です。ご興味がある方はご連絡ください。
https://www.mirasapo.jp/


(近畿大学にて非常勤講師も務めたバリバリの技術屋が経営する会社)

Access(アクセス)Excel(エクセル)SQL server バーコード Webシステムを使った業務システムのシステム開発の無料相談を受付中

株式会社 アイライト 担当:内藤 響(Naito Ko)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5番9号 日清ビル 5F
(四つ橋線 本町駅 24番出口すぐ)
まずは、メール・電話でご相談ください。
TEL : (06) 6599-8890 E-mail : info@ai-light.com
お電話が混んでいる場合が多いので、つながりにくい場合は
TEL : (06) 6535-5117までお願いします。


株式会社アイライト公式HP
http://www.ai-light.com/
(Access・Excelでシステム開発会社を探されている法人様はこちら)

無料から学べる講座
http://ai-light.com/itkeiei/

YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/ailightcom

ニコニコチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/ai-light