見積管理システム



5.見積書




「顧客NO」の矢印をクリックすると、「顧客管理画面」で登録された番号が表示され、番号をクリックすると各項目に登録されていたデータが記入されます。又、「お名前1」でも同様です。  

「名前1」の矢印をクリックすると、「自社情報登録画面」で登録された社名が表示され、
社名をクリックすると各項目に登録されていたデータが記入されます。  

「商品名1」の矢印をクリックすると、「商品登録管理」で登録された「商品名1」が表示されます。
該当するデータをクリックすると、「商品名1」に対して登録された「商品名2」が表示されます。
該当するデータをクリックすると、「商品登録管理」で登録された「単価」と「単位」が項目に記入されます。  

数量を記入すると「単価」に対して自動計算され「金額」欄に記入されます。  

※「商品名1」欄は必須入力です。  

※単価修正や金額修正を行うときは、明細行の右側のチェックボックスを選択してください。


1)印刷ボタン

クリックすると、印刷プレビュー画面が表示されます。印刷する画面に問題がなければ印刷を選択してください。

2)行挿入ボタン

行を挿入したい場所にカーソルを合わせてボタンを押すと1行挿入されます。

3)行削除ボタン

行を削除したい場所にカーソルを合わせてボタンを押すと1行削除されます。

4)更新ボタン

処理モードにて選択されたモードで更新処理を行います。

追加モード:各項目に入力されたデータを追加更新処理されます。

        データが登録されると入力項目は初期化され、

        「登録完了」のメッセージが表示されます。

        見積NOは自動で割り当てられます。

変更モード:画面上の一覧画面から選択された

        「見積NO」のデータに対する内容の変更を行います。

        画面上に検索ボタンが表示されます。

        データが更新されると入力項目は初期化され、

        「変更完了」のメッセージが表示されます。

削除モード:画面上の一覧画面から選択された「見積NO」のデータに対する削除を行います。

        画面上に検索ボタンが表示されます。

        データが削除されると入力項目は初期化され、

        「削除完了」のメッセージが表示されます。(データベース上のデータを削除します。)

照会モード:画面上に検索ボタンが表示されます。


5)検索ボタン

項目「年度」と「見積NO」により検索します。

検索結果はデータが存在すれば、各項目にセットされます。


6)クリアボタン

各入力項目を削除します。(データベース上のデータは残ります。)


7)終了ボタン

画面を閉じます。

注)本システムは、AccessとExcelでシステム開発が行われています。


 

今すぐお問い合わせください(無料相談受付中です!!)

(近畿大学にて非常勤講師も務めたバリバリの技術屋が経営する会社)

 Access(アクセス)Excel(エクセル)SQL server バーコード Webシステムを使った業務システムのシステム開発の無料相談を受付中!

株式会社 アイライト 担当:内藤 響(Naito Ko)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5番9号 日清ビル 5F
(四つ橋線 本町駅 24番出口すぐ)
まずは、メール・電話でご相談ください。
TEL : (06) 6599-8890 E-mail : info@ai-light.com
お電話が混んでいる場合が多いので、つながりにくい場合は
TEL : (06) 6535-5117までお願いします。 

6.ヘッダーCSV登録画面へ

4.備考管理へ

ページのTOPへ戻る

お問い合わせ