システム開発をご検討の企業様へ


システム導入をご検討の企業様へ

システムを導入するとどのような効果があるか。



在庫管理システムなどの業務管理システムを導入するとコスト削減効果があり、webシステムでECサイトなどを導入すると売上アップ効果が望まれます。今日のように経済成長が望めない時代にあっては、業務管理システムによるコスト削減効果は絶大な威力を発揮すると思われます。それは、売上をアップするということは不確実な要素が大きいですが、コスト削減は自社でコントロールすることが可能だからです。



また、本業を強くするためにも、ぜひとも効果的な業務管理システムを導入することが重要です。ところが、多くの企業様に効果的な業務管理システムが企業に導入されているかというと必ずしもそうではありません。これは、業務管理システムを単純に導入すればよいという訳ではないからです。



それぞれの企業にはそれぞれの特徴がありますので、他社で上手くいったシステムでも、必ずしもその企業に合っているとは限りません。また、業務システムは技術的なことも考慮する必要があるため、技術にも経営にも強い専門家と一緒にシステム導入を進めていくことがよいと思われます。



当社は中小企業様を中心に年間に50社程度のシステム導入を支援しております。これまでの実績が認められ大阪商工会議所の推薦を受けて、当社の代表が中小企業庁運営の経営支援事業にてシステムの専門家として認定されました。

当社はまずは無料相談から応じさせていただきます。

    

お気軽にご連絡ください。



(近畿大学にて非常勤講師も務めたバリバリの技術屋が経営する会社)

株式会社 アイライト 担当:内藤 響(Naito Ko)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5番9号 日清ビル 5F
(四つ橋線 本町駅 24番出口すぐ)
まずは、メール・電話でご相談ください。
TEL : (06) 6599-8890 E-mail : info@ai-light.com
お電話が混んでいる場合が多いので、つながりにくい場合は
TEL : (06) 6535-5117までお願いします。 

目次

1)業務効率化・IT導入支援を行います

1.このようなことでお悩みではありませんか?

  • システム導入がうまくいかない。
  • 自社に最適な業務システムを導入したいが、どのように進めてよいか分からない。
  • バーコードを活用したシステム導入を検討している。

2.サービス対象

IT関係のシステム開発・投資など全般的な事に関して、専門家がアドバイスを行います。

3.こんな問題を解決します

  • 外部の専門家の意見を参考にしたい。
  • →下記の時間精算にて、ご支援をさせていただきます。

  • 自社の情報システムのスタッフが外部の専門家と交流することでスキルアップを図りたい。
  • →情報システム部門のスタッフは比較的、外部との接触が少ないことが多いかと思います。システム投資は一般的に金額が大きくなりがちですが、外部の意見を聞く機会がほとんどないので自社の方針が善し悪しを判断できない。

  • 自社に高度な知識を持ったITの専門家を雇用できない。
  • →高度な専門知識をもった技術者が対応をさせていただきます。

4.費用

中小企業様は、中小企業庁運営の経営支援事業(通称ミラサポ http://www.mirasapo.jp)により、 3回まで無料で対応させていただきます。

今すぐお問い合わせください(無料相談受付中です!!)

(近畿大学にて非常勤講師も務めたバリバリの技術屋が経営する会社)

株式会社 アイライト 担当:内藤 響(Naito Ko)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5番9号 日清ビル 5F
(四つ橋線 本町駅 24番出口すぐ)
まずは、メール・電話でご相談ください。
TEL : (06) 6599-8890 E-mail : info@ai-light.com
お電話が混んでいる場合が多いので、つながりにくい場合は
TEL : (06) 6535-5117までお願いします。 

ページのTOPへ戻る

2)システム開発コンサルティングサービス

1.サービス対象

システム開発投資が、概ね1500万円以上の案件を対象にITコンサルティングサービスを行います。上記の規模に達しない場合には、当社のシステム開発サービスのご利用もご検討ください。

2.こんな問題を解決します

  • システム開発投資が巨額であるが、自社の要望をシステム開発会社にうまく伝えられない。
  • →提案依頼書作成支援を行います。

  • システム開発会社とのコネクションが少なくどのような会社に依頼したらよいかわからない。
  • →要望にあったシステム開発を行うことが可能な企業を数社紹介します。

  • システム開発会社の提案の善し悪しを判断できない。
  • →システム開発の提案内容について補足説明をして、判断材料を提供いたします。

3.サービス内容

具体的には、以下のサービスを行います。

  • 提案依頼書作成支援
  • システム開発会社の選定(3社程度をご紹介いたします。)
  • システム開発会社の提案に対するアドバイス
  • システムメンテナンスに対するアドバイス

4.サービスの流れ

本サービスに関してのご説明と要望の概要をお伺いいたします。
まずは、想定されるシステム開発投資額などをご相談させていただきます。
システム開発投資額は、ハードウェア、ソフトウェアおよびシステム開発費を含めたすべての金額です。

↓↓↓

提案依頼書作成支援を行います。具体的に制作する資料は以下の通りです。

・品質要件

・画面レイアウト

・処理概要

↓↓↓

提案依頼書を作成した後に、システム開発会社に説明会を開催します。

↓↓↓

システム開発会社にプレゼンを行い、同席させていただきます。

↓↓↓

《システム開発》

実際のシステム開発作業は、システム開発会社にて行いますので、このセクションでは当社はサポートは致しません。

↓↓↓

システムメンテナンスに対するアドバイス

5.費用

中小企業様は、中小企業庁運営の経営支援事業(通称ミラサポ http://www.mirasapo.jp)により、 3回まで無料で対応させていただきます。

今すぐお問い合わせください(無料相談受付中です!!)

(近畿大学にて非常勤講師も務めたバリバリの技術屋が経営する会社)

株式会社 アイライト 担当:内藤 響(Naito Ko)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5番9号 日清ビル 5F
(四つ橋線 本町駅 24番出口すぐ)
まずは、メール・電話でご相談ください。
TEL : (06) 6599-8890 E-mail : info@ai-light.com
お電話が混んでいる場合が多いので、つながりにくい場合は
TEL : (06) 6535-5117までお願いします。 

ページのTOPへ戻る

3)業務システム、ひな型制作サービス

1.サービス対象

システム開発投資が、概ね1500万円以上の案件を対象にITコンサルティングサービスを行います。

2.こんなサービスです

提案依頼書を作成したいが、ドキュメントで制作してもイメージがまとまらない場合に、ACCESSを使ってひな型を制作して動作を検証していくサービスです。

【注意】

本システムでの開発は、動作検証用のシステムであることから、実際の運用に耐えうるようなシステムではございません。

3.サービスの流れ

《お客様訪問》

1)弊社、サービスの説明(20分)

2)シンプルシステムデモ(20分)

3)システム開発依頼内容の確認(80分)

(開発内容確認時には、システム設計上、データ型などの確認が必要なため、なるべく、実際に使用されている伝票にてご説明ください。)

↓↓↓

《概算見積書作成》

フル設計書が必要な場合には、全体イメージと概算御見積を作成します。

簡易設計書にて作成する場合には、画面イメージと概算御見積を作成します。

契約形態は準委任契約を前提としております。

御見積は、20%~50%程度の幅を持って、提示させていただきます。

↓↓↓

概算見積書はメールなどでご連絡をいたしますので、内容が概ねよろしければ、以下の作業を行っていきます。

↓↓↓

《詳細な内容に関するお打合せ》

初回のご契約に限り、2回までのお打合せ・システム設計業務は無償にて行っております。

↓↓↓

2回目のお打合せ終了後に、ご契約をいただけるかをご判断いただきます。

↓↓↓

《作業の進め方》

毎週に作業報告をいたします。

精算は、1ヶ月間の稼働時間より計算し、月末締めの翌月末払いを原則としております。

4.費用

中小企業様は、中小企業庁運営の経営支援事業(通称ミラサポ http://www.mirasapo.jp)により、 3回まで無料で対応させていただきます。

今すぐお問い合わせください(無料相談受付中です!!)

(近畿大学にて非常勤講師も務めたバリバリの技術屋が経営する会社)

株式会社 アイライト 担当:内藤 響(Naito Ko)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5番9号 日清ビル 5F
(四つ橋線 本町駅 24番出口すぐ)
まずは、メール・電話でご相談ください。
TEL : (06) 6599-8890 E-mail : info@ai-light.com
お電話が混んでいる場合が多いので、つながりにくい場合は
TEL : (06) 6535-5117までお願いします。 

ページのTOPへ戻る

4)事例紹介

1.コンサルティングサービスで開発費を半減させた会社の事例

東大阪市で製造業を営むA社(従業員:300名)は、業務管理システムに問題を抱えていました。 A社は、受注生産を行っていたものの短納期に対応するために、半製品を在庫で持つ形態を採用していました。 しかし、多品種化に伴い仕掛在庫が多くなり、また、生産進捗状況の詳細が営業部に正確に伝えられないために、過剰に半製品を在庫してしまうという悪循環になっていました。

その問題を解決するため、製造業向けのERPの検討を行ったが、自社の業務にぴったりと合うシステムはなかなか見つかりませんでした。 そこで、オーダーメイドシステムの検討に入ったが、A社内にはシステム開発に関して、高度な専門知識を持ったスタッフがいませんでした。 そのため、要件定義をうまく進めることができず、システム開発会社との折衝も難行しました。

システム開発会社との折衝を行った後に、見積書が提出された金額は5000万円でした。 見積額が妥当かどうか社内で検討会を行いましたが、A社にはシステム開発に関して高度な専門知識をもったスタッフがいなかったため、見積額が妥当かどうかは判断はできませんでした。

そこで、A社は、アイライトからコンサルティングサービスを受けることにした。 アイライトは、見積額が妥当かどうかを検証するために、A社の要件定義を確認したところ、要件定義内に製造部と営業部で整合性がとれていない要件や、あいまいな要件などを見つけました。

そのため、アイライトは、再度、要件定義の内容を検討することにしました。 その結果、必要な機能の洗い出しが出来、A社のスタッフもようやく必要な業務システムのイメージが固まりました。 その結果を元に、再度の見積もりをシステム開発会社に依頼したところ、見積額は2500万円となりました。

2.コンサルティングサービスで情報システム室を強化できた事例

尼崎市でサービス業を営むB社(従業員:200名)は、パソコンはほぼ一人一台を使用していました。また、B社は、情報システム室を持つがスタッフはそれほど専門知識をもっているわけではありませんでした。 さらに、パソコンの購入はPC販売会社に依頼、ネットワークはネットワーク専門の会社に依頼、システム開発はソフトウェア開発会社に依頼、ホームページはホームページ制作会社に依頼という具体にそれぞれをバラバラに依頼していました。

バラバラに依頼すること自身にはあまり問題はありませんでしたが、情報システム室のスタッフはほぼ業者任せにしていました。 そのため、一旦、トラブルが発生すると、どこに問題があるかの切分けができなかったり、一旦、業者を変えようと思っても現状の状況を正確に把握できていないため、うまく説明ができずに、結果、業者の変更もできない状態に陥ってしまっていました。

また、取引先の某大手企業から情報セキュリティに関する体制を求められることが増えてきましたが、システムの現状を把握できていないこともあり、どのように体制を作ればよいかわからない状態に陥ってしまいました。

そこで、B社はアイライトにITコンサルティングを依頼することにしました。具体的には、B社の情報システム室では不足するノウハウを補うために、B社の情報システム室全般をサポートすることにしました。

アイライトは現状のオーダーメイドしたシステムの現状把握を行ったり、ネットワークの現状把握を行いました。 その上で、課題であった全社レベルでの情報セキュリティ体制の構築を行っていきました。 どうしても、自社の情報システム室だけでは判断に迷うところもありましたが、会議などにはアイライトが常に同席することになったため、より的確な判断が行えるようになりました。

さらに、B社の社長が新規事業を検討していたが、その内容を情報システム室がサポートできないため、新規事業を断念していましたが、アイライトのサポートを受けて新規事業を本格化させつつあります。

3.費用

中小企業様は、中小企業庁運営の経営支援事業(通称ミラサポ http://www.mirasapo.jp)により、 3回まで無料で対応させていただきます。

今すぐお問い合わせください(無料相談受付中です!!)

(近畿大学にて非常勤講師も務めたバリバリの技術屋が経営する会社)

株式会社 アイライト 担当:内藤 響(Naito Ko)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5番9号 日清ビル 5F
(四つ橋線 本町駅 24番出口すぐ)
まずは、メール・電話でご相談ください。
TEL : (06) 6599-8890 E-mail : info@ai-light.com
お電話が混んでいる場合が多いので、つながりにくい場合は
TEL : (06) 6535-5117までお願いします。 

個人情報保護対策支援へ

研修・セミナー案内へ

ページのTOPへ戻る

お問い合わせ