1.システム開発の必要性

システム開発の必要性

あなたの職場には、どのくらいのファイルが並んでいますか?
事務所の机の上や壁際の棚に山積みになった書類の中から、必要な情報を探すのは一苦労です。何枚も同じような伝票を手書きするのは疲れますし、手書き伝票は書き間違えたら全く無駄になります。

イラスト1

つまりこれらは全て、現在の業務が非効率的で生産性の低いものであることを示しています。
データ検索や報告書作成に時間がかかり過ぎて、本来の業務に十分な時間を割けない状況では、企業の売り上げアップは望むべくもありません。

より効率的に仕事をするために…

業務システムとは、このような非効率的な業務を見直し、生産性を向上させるために(つまり業務改善です)、これら定型化した業務をパソコンを利用して自動化し、より効率的に遂行させるための一連の仕組みのことなのです。

イラスト2

ここでひとつ注意が必要です。それは、「業務改善=システム開発」ではないということです。業務システムとは、あくまで企業の生産効率を上げるためのツールのひとつでしかありません。生産性を上げるための業務改善方法は、業務システムを開発する以外にもたくさんあります。むしろ、それなりの予算を割いて行うシステム開発とは、業務改善プロセスのほぼ最終段階だと言えるかも知れません。つまり、

いまシステム開発を検討されているあなたの会社は、規模の如何に関わらず、業務改善に真剣に取り組み、既にその最終段階付近まで到達している優良企業である

と言えるのです。

弊社は、このように業務改善に真剣に取り組んでおられる企業様を、ITの面から全面的にバックアップできるノウハウを持っています。

通常、システム開発には非常に高額の費用がかかるため、中小企業様にはなかなか手が出しづらい部分です。弊社は、特にそのような中小企業様向けに、一般ユーザーにも比較的なじみのあるAccess(アクセス)というソフトを主に利用した低予算のシステム開発を手がけております。

今すぐお問い合わせください(無料相談受付中です!!)

(近畿大学にて非常勤講師も務めたバリバリの技術屋が経営する会社)

 Access(アクセス)Excel(エクセル)SQL server バーコード Webシステムを使った業務システムのシステム開発の無料相談を受付中!

株式会社 アイライト 担当:内藤 響(Naito Ko)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5番9号 日清ビル 5F
(四つ橋線 本町駅 24番出口すぐ)
まずは、メール・電話でご相談ください。
TEL : (06) 6599-8890 E-mail : info@ai-light.com
お電話が混んでいる場合が多いので、つながりにくい場合は
TEL : (06) 6535-5117までお願いします。 

2.システム開発に必要なもの! へ

ページのTOPへ戻る

お問い合わせ