2.システム開発に必要なもの!

システム開発に必要なもの!

まず何よりも大事なことは、現在の業務がどのような状況で、新たなシステムを開発することでどのような状態にしたい、という明確なビジョンです。正確な現状把握と明確な到達目標が定まっていない計画に成功はありません。

イラスト3

いま社員2人で2日がかりで行っている処理を、一人の担当者で1時間程度で終わらせるようにしたい、とか、現在3%のエラー率を0.5%まで落としたい、などの具体的な数値目標があるべきです。
弊社では、始めにお客様の業務内容(現状)を正確に把握し、具体的な要望(到達目標)を伺うことからシステム開発計画をスタートさせます。そうでなければ、いくら開発技術を持っていても、お客様のご期待に沿うシステムは決して作れないと確信しているからです。

もちろん予算も重要です!

必要以上に大きなシステムを開発しても無駄にお金がかかるだけですし、必要要件が満たされていないシステムなどナンセンスです。自社の実態に合わせて、具体的にどの作業をコンピューターに任せるか、それによってどの程度業務が改善され、どの程度生産性が向上し、最終的にどの程度の収益率アップが期待できるか、というところまで事前にシュミレートしておけば、自然と投資できる金額は決められてくると思います。

イラスト4

弊社は、主に中小企業様向けの小規模システムの開発に自信を持っております。お客様のニーズに合わせた柔軟なシステム開発を行うことで、お客様のご要望にあった必要十分なシステムを、低予算で作ることができます。

弊社のAccess(アクセス)、Excel(エクセル)を中心としたシステム開発費用は、

  1. 単機能システム 20万円~50万円
  2. 中小企業の業務システム 100万円~300万円

これは、一般的な売上に対するシステム開発投資金額(1%)を当てはめると、

  1. 単機能なシステム化対象となる業務の売上規模 2,000万円~5,000万円
  2. 中小企業の業務システムに対する目安の売上規模 1億円~3億円

となり、大会社における新プロジェクトのチームレベルでも十分に業務をシステム化できます。
また、紙伝票も100冊程度オーダーメイドすれば8~15万円程度かかりますので、長いスパンでの事業展望ではシステムを構築する方が費用対効果は高くなります。

今すぐお問い合わせください(無料相談受付中です!!)

(近畿大学にて非常勤講師も務めたバリバリの技術屋が経営する会社)

Access(アクセス) Excel (エクセル) SQL server バーコード Webシステムを使った業務システムのシステム開発の無料相談を受付中!

株式会社 アイライト 担当:内藤 響(Naito Ko)
〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5番9号 日清ビル 5F
(四つ橋線 本町駅 24番出口すぐ)
まずは、メール・電話でご相談ください。
TEL : (06) 6599-8890 E-mail : info@ai-light.com
お電話が混んでいる場合が多いので、つながりにくい場合は
TEL : (06) 6535-5117までお願いします。 

3.Access(アクセス)でできることへ

1.システム開発の必要性へ

ページのTOPへ戻る

お問い合わせ